大阪でグラフィックデザイン・Web・イラストを制作しているフリーランスです。

Copyright©Kaori Fujii.All rights reserved.

しっかりヒアリング

「きちんとお仕事」のページへ

じっくりお話を聞かせてください。

あなた(会社/商品/サービス)のこと、教えてください

「イメージアップしたい」「集客したい」「売り上げ単価を上げたい」。
目的は同じでも、会社や商品、サービスの特性によって背景にある事情はさまざま。
よって”こたえ”となる適切なアプローチ法やデザインも異なります。
だからまず、あなた(会社/商品/サービス)のことを教えてください。
資料・情報のご提供や担当者へのヒアリングなどをお願いすることもあるかと思いますが
外部の人間の目から見た「気づき」から、セールスポイントや魅力がきっと引き出せるはず!

やりたいこと、伝えたい事、解決したいこと・・・etc.

ご依頼いただいた段階では、まだ方向性がはっきりと定まっていないかもしれません。
そんな状態で「とにかく早く何か作らなきゃ!」と焦って制作に入ってしまうと、
『なんだかしっくり来ない → 作り直し → まだ何かちがう → 作り直し ・・・(以下略)』
という状態に陥り、結局スケジュールが遅れたり、効果の薄い仕上がりになってしまいます。
焦る気持ちを抑えて、まずしっかりとコンセプトと方向性を固めましょう。
完成予想図が描けていればプロジェクト全体がスムーズに進行し、同時に
効果や反響が大きいもの、クオリティの高いものが出来上がるでしょう。

意思疎通で認識や方向性のズレを防ぐ

しっかりヒアリングをした上でご提案させていただきますが、
時にはそれが「ちょっと違う」ということもあるかもしれません。
早い段階でズレを修正し、方向性を確認しておくことで
「思っていたのと違う」「話が通じていない」といったトラブルを最小限に抑えます。

時には、今まで馴染みのない方向性の提案に、戸惑うこともあるかもしれません。
でももしかしたら「今までのやり方」から一歩踏み出してみる勇気も必要なのかも・・・?
「それもアリかな」といったん受け入れてみたり
さらにお互いの「気づき」をかけあわせてみたり・・・。
個々では導き出せなかった”こたえ”を一緒に見つけていきましょう。

きちんとお仕事

「伝わるデザイン」のページへ

円滑にビジネスが進むよう、お手伝い。

締切を守ります

私はこれまで、自分の裁量で進められる仕事で締切に遅れたことはありません。
かといって、決して「まあいいか」というレベルで妥協しているわけでもありません。
必要な段取りと時間を計算し、スケジューリングして効率よく仕事を進めていきます。
どうしても締切に間に合わせることが難しそうであれば最初にご説明するか、
なるべく早い段階で相談させていただきます。
※必要な素材のご提供や意思決定の遅れ、大幅な修正や方向性の変更が発生した場合には、
再度締切の設定をご相談させてください。

当たり前のことを当たり前にやる

人間、誰しも間違いを起こすもの。
「完璧!」と思っても、いざ原稿と照らし合わせてみると
必ずと言っていいほど間違いが見つかるものです。
「出来た!」と思ってももう一度見直すこと、
チェックのための時間も含めたスケジューリングを心がけています。
また、原稿の文字間違いや矛盾に気付いたらまず自分で調べ、
クライアントや担当者に問い合わせる。 機密情報を外部に漏らさない。etc...
当たり前のことを当たり前にやる、ということを心がけています。

ビジネスや経済、世の中の動きを捉える

デザイナーは、「人にものを伝える」ことが仕事。
人に伝えるためには、まず作り手が伝える内容をよく理解していることが必要です。
商品のこと、お客様のこと、その業界のこと・・・。
それらを理解するためには基本的な学力はもちろん、
ビジネスや経済のこと、世の中の流れを掴むことも大事だと思っています。
だから私はデザインや広告の勉強はもちろん、日頃から新聞や本を読んだり、
広くいろんなことに興味を持つように心がけています。
お客様と同じ目線で対話が出来るようにすること、その上で
デザインや広告の効果を考えたご提案が出来るように、と心がけています。

伝わるデザイン

「自己紹介」のページへ

考えて作る、“理由”のあるデザイン。

まずターゲットに「見てもらう」ところから

「広告物は3秒で判断される」と言われています。実際は、もっと短いかもしれません。
人は、難解なものをわざわざ努力して理解しようとはしてくれません。
せっかくお金と時間をかけて作っても「関係ない」「必要無い」と、
一瞬で捨てられてしまう可能性があるのです。
まずはパッと一瞬でターゲットの「興味・関心」をひくこと。
「見やすく、分かりやすい」こと。そこで、やっと内容を見てもらえます。

目的は、人を動かすこと

私は、広告というものは必ずしも美しくキレイな、
素晴らしいデザインである必要はないと思っています。
伝えたい内容や目的、ターゲットによってはベタな表現の方が響くこともあります。
人の目の動き(導線)、色やビジュアルの持つ効果を生かしてターゲットに
狙った行動を起こしてもらうことが目的。
「見やすく分かりやすい」のはもちろん、「誘導するデザイン」を作るように心がけています。
気になる、だけどどこで買えるのか分かりにくい。応募の仕方がよくわからない。
それはとても勿体ないことです。
デザイナーが消費者心理を考え、理解した上で制作しているかどうかで、
目的達成率は格段に変わってきます。

時には口出し、するかもしれません

私は、デザインをする時にはまず内容を理解して、それから
「ここを目立たせたほうがいいな」「こういう順番で見てもらった方がいいな」
と考えながら作っていきます。
ですので、いただいた内容に矛盾があったり、分かりにくい部分があると
「ん?」と手が止まってしまいます。
着地点が分からないと、どうデザインしていいのか判断に迷ってしまうのです。
おそらく、私が理解できない内容は他の方にも伝わらないと思います。
そういう時は、おせっかいかもしれませんが
「ここはこうやった方が分かりやすいかもしれませんよ」と
ご提案させていただくこともございます。
(ゴリ押しはいたしませんので、ご安心を・・・。)

自己紹介

「制作料金について」のページへ
名前
藤井 香 (ふじい かおり)
名前
大阪市
名前
Mac OSX(10.8)

Illustrator、Photoshop(CS5)を主に使用。
Webの案件の場合もIllustratorを使用させていただいております。

私にできること

グラフィックデザイン
経験媒体:チラシ、新聞広告、名刺、販売促進ツール、社内報、グッズ、ロゴなど
経験内容:デザイン〜入稿、ディレクション、DTP、画像編集など

得意なテイストは、かわいい、楽しそう、ガーリー、ナチュラル、エレガントなど。
Web
経験内容:デザイン、ディレクション、Flash(ActionScript3.0)、
     html、css、アクセス解析(GoogleAnalitics)、更新業務など。

以前はコーディングまで自身でトータルに作成していましたが、最近は
Webデザインのみをメインにさせて頂いております。
ご要望があれば、コーディングは外部の方にお願いしたり
フォーマットがすでにあるWebサービスで作成するなど、
出来る範囲内でご提案させていただきます。
イラスト
得意なテイスト:かわいい、元気、キレイ、漫画タッチ、リアルイラスト
苦手なテイスト:ストリート系、男性的

挿絵、動物キャラクター、人物のイラストなどを作成してきました。

簡単なコピーライティング(ネーミング案、編集)もある程度可能です。

あまり具体的にデザインの指示をいただくよりも、ヒアリングを通して一緒に方向性を探り、
デザインをご提案させていただく、というスタイルが得意です。

修正依頼をいただく際にも、あまり細かく具体的なデザインの指示をいただくよりも
「どうしたいのか」というゴールを明確にした上でそれに沿った
最適なデザインをご提案させていただく、という形を得意としております。

制作料金について

「お問い合わせ」のページへ
制作料金表 制作料金について注意事項

お問い合わせ

「Top」へ戻る

こちらのメールアドレスまで、お問い合わせください。

fujii★kaori-jp.com


※「★」記号を「@」に置き換えてメール送信してください。

※新規案件をご相談の場合は、出来るだけ詳しい内容とご予算、納期をお書き添えください。
※進行中の案件の混み具合によっては、すぐにご対応できない場合もございます。
※打ち合わせは、基本的に大阪市内にて2時間程度までとさせていただきますよう、
 ご協力をお願いいたします。
※正式なご依頼の前の2度目以降のお打ち合わせ、具体的なご提案の提出、
 詳細なリサーチや持ち帰っての詳しい分析が必要なご相談は、基本的に有料となります。
(後に正式にご依頼いただいた場合は相殺させていただきます)


「とりあえず電話してきてください」「とりあえず会いましょう(来てください)」
というお問い合わせが多いのですが、
制作を含めた全てを1人でこなしているため、当方で対応可能かどうか検討出来ないまま
全ての案件に詳しくお応えさせていただくのは難しい状況です。

ご面倒かとは思いますが、まずは

★出来るだけ詳しい案件の内容
★ご希望のご予算
★納期はいつぐらいになりそうか(スケジュール)

といった情報をお書き添えいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

上記の内容を記載いただけない場合や条件が合わない場合、誠に勝手ではございますが
ご対応できない場合もございます。

申し訳ございませんが、現在のクライアント様のお仕事を大切にしながら
新しくいい出会いがあれば…と思っておりますので、
何卒ご理解いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。